絶対に引っ掛からない悪質パフォーマーを殲滅せよ!

男性ユーザーが嫌う悪質なパフォーマーの実態!

前回は『パフォーマーの女の子達から嫌われる男性の行動行為を知る!』で、女の子達が嫌がる行為についてお話をしましたが、嫌がる行為に関して言えばユーザーである男性側も同じな訳です。

今回は男性ユーザーが嫌いな悪質なパフォーマー達の実態をご紹介したいと思います。

bad-0010-01

実は三十路越えのプロフィール詐称系パフォーマー

これは悪質というか・・・まぁ、あるよね。という類のものですが、20代の女の子のオナニーが見たいとかであれば問題かもしれません。

基本的には女の子達のプロフィールは改変されていると思っていた方が良いと思います。

年齢は当然としてBカップしかないおっぱいをCカップと申告してみたり、パフォーマーのプロフィールは盛って当たり前という風潮にあります。

最近では、人妻ブームにあやかって年齢の水増し+人妻属性を付けているパフォーマーもいたりするようです。

もっとも多い時間引き延ばし系パフォーマー

程度の問題もあったりしますが、男性目線で一番うんざりしてしまうのが時間引き延ばし系のパフォーマーです。

彼女達はお仕事としてパフォーマーをやっているので、多くの人に長く見てもらえる事が収益増加に繋がります。

そこで、編み出されたのが焦らしプレイです。

特に男性からの要望などに恥ずかしがっている振りをして、なかなか答えてくれなかったり同じ質問を繰り返しさせたりした場合には確実に引き伸ばし行為だと思います。

ただし、脱いでからのオナニー焦らしに関してはパフォーマーの最大の見せ場なので妥協せざるを得ないのかなと思います。

しかし、全裸になってもなかなかオナニーをせずにダラダラと普通に話している場合は該当しないので、見極めて退室してしまう方が良いかもしれません。

これから!という所での回線切断系パフォーマー

これは男性側が入室後に女の子に即脱ぎさせて脱いだ所で退室(ポイント切れ?)と似た雰囲気があります。

最近では見ませんが、女の子と挨拶から会話を始めてから雰囲気作り、いざこれから脱いで始めようという所で女の子が回線落ち or ログアウト。

そして、良い所で逃げて何食わぬ顔で待機中に戻りブロックでもされたらもはや完全犯罪成立ですね。

・・・パソコンの調子が悪いと言われてしまえばそれまでですが、男性側からしては会話分のポイントを返せと言いたくなりますね。

会う会う詐欺!色恋出会い系パフォーマー

個人的には出会った事がないので分かりませんが、一時期一部で流行っていたという会う会う詐欺パフォーマー。

会う会う詐欺は、元々は出会い系のサクラなどが使用する手法でしたが、一部のパフォーマーの間でも行われていたようですね。

ほぼ初対面で大して仲良くなってもいないのに好き好きオーラを出してきたり、会ってみたいねと言われた場合には気を付けて下さい。

そんな彼女達は色恋を餌にして太客ゲット!なんて思っていたりするかもしれません。

中には引っかかった男性にプレゼントを要求するなど更に悪質なパフォーマーもいるようなので注意が必要です。

今回のまとめ

今回ご紹介した中でもっとも男性側に実害があるのは時間引き延ばし系ですが、その線引きが非常に難しかったりします。

プロフィール詐称はともかくとして他2つに関しては、この記事を書いている時点ではなかなか出会う事はありません。

大して深い仲にもなっていないのに出会えるかもしれないと匂わせる色恋営業には引っかからない様にして下さい。

新着記事

サブコンテンツ

PAGETOP